FC2ブログ
 カメラ片手に西東 今日は何を撮ろうかな?
プロフィール

tama

  • Author:tama
  • 猫が好き
    写真も好き
    ラーメンも好き
    お酒はちょっと好き(笑)

カウンター


ブログ内検索


リンク


ブロとも申請フォーム


マウスについてくる犬の足跡


▲pagetop

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


RSSフィード


▲pagetop

病院送り


母が
「パンちゃん怪我してるから、砂糖玉とか塗り薬とかあげて」

訳すと
外にいるネコが怪我してるから、ホメオパシーやらメディカルアロマで手当てして
なのだが
なかなか当の本人(猫)が私のいる時間にやって来ない。

数日が過ぎ
母が
「パンちゃん来たから診てあげて」と
どれどれ…
(゜ロ゜;
私が手に負える範囲じゃない!
耳の後ろから顎にかけパックリ切れていて
肉ぐわぁ~
何でこんなになるまでほっとくのか!
病院に連れていくと宣言をし
準備を始め、バッグに入れて病院へ


自分の身に何が起こっているのかわからないパンちゃんは
バッグの中でゴソゴソ暴れだす。

ここはアニマルコミュニケーター勉強中のtama
パンちゃんにコミュニケーションを始める。
「怪我を治すのに病院に行くからね」
ゴソゴソ、バタバタ
「怪我・治す・私を信じて!」
ピタリ
止まりました。
通じたのか?


慌て来たので洗濯ネットに入れ忘れてしまった(--;)

受付で「今日は誰ちゃんですか」と問われる。
ウチのカルテは家ネコ以外にも何匹も保護しているので
沢山の名前が記載されてます。
「初顔です。野良のパンちゃんです。耳から首にかけて怪我してます」
簡潔に話す。

順番が来て、診察室へ
野良であること
洗濯ネットに入れ忘れたこと
ワクチンやノミ駆除をやっていないことと
怪我の状態を説明。

先生診るなり
「手術だね」
ヤッパリ…。
私を信じるよう話していたので
パンちゃんに再度話す。
「手術・怪我治す・また迎えに来る」
と話すと
か弱い声で二回鳴きました。
「先生安心・頑張って!」
あとは先生に託すのみ。
明日、引き取りに行くことになりました。





2009⁄06⁄17 23:36 カテゴリー:道草動物 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2019 道草日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder