FC2ブログ
 カメラ片手に西東 今日は何を撮ろうかな?
プロフィール

tama

  • Author:tama
  • 猫が好き
    写真も好き
    ラーメンも好き
    お酒はちょっと好き(笑)

カウンター


ブログ内検索


リンク


ブロとも申請フォーム


マウスについてくる犬の足跡


▲pagetop

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


RSSフィード


▲pagetop

ア・ヤ・シ・バ・ナ・シ


呑みの席で
友達が霊能力者に見てもらった話に花が咲き
「ヨシ! 行くべ!」って事に。

てな訳で
霊能力者に見てもらいました~
怪し話なので、好きな方だけどうぞ(笑)



紹介してもらった友達に案内してもらい
私とKりちゃんが見てもらう事に
二人供、半信半疑なので
コチラからは余り話さず作戦を練る方向で一致団結。

先ずは私から見てもらったんですが
入るなり
「あなた霊感あるわね。何か感じるでしょ」
(以下、霊能者→青文字私→オレンジ・私の心の声→紫
いきなりのジャブ攻撃に、思わず寝ている時に子供の声が聞こえる話をした私
どうやら私には霊が憑いているらしく
言われた数、ナント9体
1)28才 地震で死んだ着物姿の女教師(旦那は軍人)+両手に子供二人(計3人)
2)S18年に子供を助ける為に水死した30代の男教師
3)0才 産まれなかった赤子
4)23才 デパートに勤めていた女性
5)母方のジイサン
6)母方のバアサン
7)母方のヒィバアサン(守護霊なんだって~)

私が寝ていた時に騒いでいた子は1の子達だそうで
「遊んで~って言っても遊んでくれない」と言ってるらしい
「遊んで=あの世に連れて行くってことよ。この時、窓を開けてたら連れていかれてるから」だそうです。
確かに、窓からは落ちてないけど
線路には落ちてる私(笑)

2の男性は終戦前に亡くなったので「日本は戦争に勝ちましたか?」みたいな話をしてました。
3・4は特に目立った事は発せず
問題は5~7の身内達
母から余り詳しくは聞いていなかったので
この場で当たっているかはわからず、家に帰ってから聞く事にしたんだけど…
5のジイサンは事故死
「帰りたくても帰れなかった。妻(6の霊)には苦労をかけた」と話してるそうで、仕事は何かを問われ
多分、漁師だと答える。
海に出て帰ってこれなかったのかもね。
なんて話に。
その6のバアサン
「旦那に先立たれ、苦労をした。お金が無く、周りの人達に子供達を他所に預けるよう言われたが子供達が生き甲斐だったから育てられた。漁師仲間が食べ物を持って来てくれたし、子供達も働いて助けてくれた。最後は子供達の迷惑になりたくなかった」
的な、お涙ちょうだい話
そして、守護霊らしいヒィバアサン。
「嫁(6の霊)から、『旦那に先立たれ苦労している』と話を聞いていた」的な話
私はどうやら5~7に守られているそうです。
守護霊がいるということは、女二人の姉妹の我が家にとって、私が家を継ぐのが良いらしい。

そこから結婚の話へ…

どうやら私は『食いっぱくれない』そうで
そういうタイプと結婚すると、旦那は安心なんだって~
だから両親も私がみたら食いっぱぐれないから良いそうで…
ふ~ん( ´_ゝ`)って感じ。

未来の旦那像を見てもらったら
「5才~6才 年下で」
(えぇ~年下なんて、今まで眼中になかったんですけど~)tama心の声
「仕事は車の運転をしていて時間が不定期」
(回りには居ないな…)
「バツイチで」
(好きになったら……ね)
「養育費を払ってる」
(ハードル高いっス)

急募!
上記の条件を満たしている男性を知っている方
私までお知らせくださいm(__)m

ちなみに28才と32才の時に結婚できる人と出会ってたと言われ
それだけは当たっているかな…なんて。

次に仕事の事も聞いてみた!
「今習ってる資格を生かして動物に携わる仕事がしたいです」
「身体は1つなんだから、いくつも資格を持っても駄目」
「その資格を融合させて、動物を癒したいんです!」
これには納得された様子。
でも
仕事に生きるか、結婚して女性としての幸せを得るかを選ぶなら
今は年齢的に後者を選ぶべきだと言われる。
親の苦労を知る事や、孫を抱っこさせてあげるべきだと。

親には
ありふれた幸せを得ることはできない事を申し訳なく思いつつ
無理なく素のままに育ててくれた事に感謝するのあでありました。
って
話それてる?

兎にも角にも
結婚しろって事らしいです。
とっとと相手を探せ! みたいな。
結婚願望が無い私だか、年齢的には遅すぎるって理由で
強引に
「けっ結婚します!」なんて誓ってみた。


続く








ジャンル:ブログ テーマ:今日のつぶやき
2008⁄12⁄03 02:24 カテゴリー:道草日記 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2019 道草日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder