FC2ブログ
 カメラ片手に西東 今日は何を撮ろうかな?
プロフィール

tama

  • Author:tama
  • 猫が好き
    写真も好き
    ラーメンも好き
    お酒はちょっと好き(笑)

カウンター


ブログ内検索


リンク


ブロとも申請フォーム


マウスについてくる犬の足跡


▲pagetop

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


RSSフィード


▲pagetop

ご報告おば…


女子医大への通院は終わり、後は様子見となりました。
最終日となったのが、歯にはめられたブリッジを外されたときなんですが
そん時のお医者さんと私のやりとり

医者、私の前の歯茎を押しながら「痛いですか?」
「痛くないです」
医者、更に押し「痛くないですか?」
「痛くないです」
首を傾げる医者。
どうやら私が我慢していると思ったようで
「本当に痛くないですか」とグイグイ押す。
「痛くないです」
医者、ハッとしたように「神経なかったんですね」
どうやら私に痛いと言わせたかったらしい。
「他に痛いとこ無いですか?」
「ブリッジが唇の裏側にあたって痛いです」
歯の痛みじゃない所を痛がる私は更に
「前歯で物が噛みにくいです」
「歯茎折れてますからね」
いったい、いつになったら前歯で物が食べられるのだろう?
「安定してるので、今日ブリッジ外します。ココは遠いから不具合があれば地元の歯医者さんでも大丈夫ですよ」
先生、気を使ってくれてます。

私が救急車で運ばれてとき
どうやら夜勤だったようで、手術をしてくれた先生です。
背は高くないけど、マスクをしたにもかかわらず
大きな瞳に泣き黒子というアイテムの持ち主は、私のイケメンレーダーにビビビと反応したのですよ(笑)

ブリッジはペンチのような武器でバッチンバッチン砕いていくんですが
それが一番痛かった。
前歯が折れるんじゃないかというくらいに。
半分涙目な私に「痛くないですか?」
ようやく先生の求める答えを出せる私
「痛いです」
だからと言って、途中で作業を終えられる訳もなく
痛いと訴える私に少し優しくペンチらしき武器を扱っていました。

駅のホームにダイブ(?)した私の事を、親よりも誰よりも、この先生が一番怒っました。
「電車来てたら死んでたんだからね」って。
確かにその通りで…。
最後となった日「今回で終わりです。お酒は程々にね」って。
1ヶ月以上経つし、他にも患者は居るのに覚えられている、酒癖の悪い私。
私の方が(酒で)記憶が無いのに、先生は「あの時ね~」みたいに話してくる。
地元だったら、この先生に通うんだけどな~。

さらば青春のアルカディア。
灯った思いは酔いと共に醒めるといいのにね(笑)

てな訳で、皆々様方にはご心配をお掛けして本当に申し訳ありませんでした。




ジャンル:日記 テーマ:(´・ω・`)
2008⁄07⁄14 04:56 カテゴリー:道草日記 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2019 道草日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder