FC2ブログ
 カメラ片手に西東 今日は何を撮ろうかな?
プロフィール

tama

  • Author:tama
  • 猫が好き
    写真も好き
    ラーメンも好き
    お酒はちょっと好き(笑)

カウンター


ブログ内検索


リンク


ブロとも申請フォーム


マウスについてくる犬の足跡


▲pagetop

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


RSSフィード


▲pagetop

捨て猫


朝、寝ていたら姉から電話が入る
「猫がゴミ箱に挟まっているから、助けるの手伝って」
どうやら昨晩、姉が帰って来たときから鳴いていたようで
夜だから見つけられずにいた猫が
朝まで鳴いたいたらしい。
さっそく行って見ると小さい仔猫がゴミ置き場の後ろに隠れている。
母猫を探して「ミュ~ミュ~」鳴いている横に
カリカリ
カリカリなんて、まだ食べれないくらい小さい仔猫。
きっと人間に捨てられたんだろうな。


野良猫を撮影しているから
こういうシーンにはたまに出くわす。
ひかるがいた頃だったので
ウチでは飼うこことはできないから
後ろ髪をひかれる思いで、いつもはそのままにしていた。
無責任に飼う事はできないから…


捕まえようとする姉に
捕まえてどうするのか聞くと
「かわいそう」と
冷たいようだか、これがコイツの定めで
ノラの厳しさだと言ってから、もう一度どうするのか聞くと
「捕まえる」と一向に考えは変わらない。
小さくても命
同情だけじゃなく、責任がもてるのか聞いてみたら
「責任もつ、里親探す」と意志は固い姉。
仕事に行く途中なので後は私が確保するから
仕事に行ってもらった。


逃げ道をふさいで、ヒョイと捕まえる。
小さいけれどしっかりした顔立ち
目も鼻もグジュグジュしていないので一安心。
コイツを抱っこして家に持ち帰った。


拾ったはいいが、家には3つの難関がある。
まず、第一の砦 母
母には今までの状況を説明すると
「元いる場所に戻してきなさい」と反対意見。
私にはそんなこと出来ないから、戻すなら自分で戻すように言って
仔猫を母に渡すと、母は抱っこしながら
「アンタ可愛い顔してるはね~。お父さ~ん」と
仔猫を連れて父の元へ…
第一の難関突破!
ま~捨てられないと分かって渡したんだけどね。


第二の砦 父
「捨てて来い!」と一言
第二の難関突破!
父が本気なら、とっ捕まえて自分で捨てに行くが
一向に動かないので、どうやら暗黙の了解。


第三の砦 ぽっぽ
一番の難関が先住猫のぽっぽである。
仔猫が変な病気を持っているとマズイので
遠目に仔猫を見せると
ビックリして逃げていった。
ま~、ぽっぽは優しい猫なので大丈夫だろう。
行きつけの獣医は今日は休みなので
明日、連れて行って検査をしてもらおう。


ゴミ箱に捨てられていたので、かなり臭い
拭いても落ちなさそうなので
シャンプーで2度洗うがお湯がドロドロ
ようやく汚れも落ちて、ごはんを食べさせる。
という事で
仔猫を1匹拾いました。
名前はまだない
只今400グラム



IMG_3787.jpg

鳴きながら疲れて寝てしまった仔猫






2005⁄05⁄04 04:13 カテゴリー:道草日記 comment(3) trackback(0)
▲pagetop












コメント



かわいいねぇ~~安心しきって眠っているよ・・・

tamaさんのお姉さんが見つけたことが、この子の運命
そしてキチンとした考えを持っているtamaさんに出会ったのも運命

きっとこの子は幸せになる♪
2005/05/05 15:40URL | emirin[ 編集]


うわあ~かわいい子だな。こんな小さいのにお母さんと離されて。
カリカリ置いていかれても死ねって言われているようなもんだよね。カリカリおいていったのは置いていった人が罪悪感をまぬがれるためだよなあ。
tamaさんのお姉さん、情に厚い人だよね。たしかに野良さんとかには厳しい目を向けなくちゃいけないときもあるけど、私はtamaさんのお姉さんみたいな人好きだニャ(*´Д`*)

2005/05/06 00:59URL | こにゃん[ 編集]


暖かくて、柔らかくて、ちいさくても一生懸命です。
捨てられる人の気が知れません(ーー;)
2005/05/07 01:05URL | tama[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2019 道草日記. All Rights Reserved.
template by nekonomimige & blannoin photo by Encyclorecorder